アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

『シルマリルの物語』感想

ロード・オブ・ザ・リング(LotR)と同じくらい好き この本のおかげで、LotRが深く心に響き、一層のめり込んでしまった。これを読まないと奥深さに気づかなかったとも言える。でもこの本は、先に「LotR」を読んでないと読破できないかもしれない…。(おそら…

「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」あらすじ:追補編その後

サム ホビット庄の庄長となる一方、メリー、ピピンとともにエレスサール王(アラゴルン)の顧問官も務めた。妻が亡くなった年の9月、フロドを追って海を渡った(102歳)。 ピピン、メリー ピピンはホビット庄第32代のセインとなり、メリーはバック郷の館主と…

「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」あらすじ:第3部『王の帰還(The Return of the King)』

あらすじ ガンダルフとピピンはゴンドールの都ミナス・ティリスに到着し、執政デネソール(ボロミアとファラミアの父親)に会う。ピピンは近衛兵として彼に仕えることになる。 ファラミアが戦場で重傷を負って戻ってくる。サウロンの影響を受けたデネソール…

「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」あらすじ:第2部『二つの塔(The Two Towers)』

登場人物 南方王国ゴンドール(Gondor) (執政) デネソール(執政の長男、次男) ボロミア 、ファラミア(エレンディル、イシルドゥア直系子孫) アラゴルン 水没した西の島ヌメノールからやって来たドゥネダイン族のエレンディル王が、中つ国の南部に建国…

「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」あらすじ:第1部『旅の仲間(The Fellowship of the Ring)』

主な登場人物 エルフ レゴラスアルウェンエルロンドガラドリエル 唯一なる神イルーヴァタアルの子。最初に誕生し、外見も言葉もこの世で最も美しい不死の種族。賢く、善良。邪悪なものはエルフを怖れる。 人間 アラゴルンボロミアアラゴルンボロミアエオメル…

板垣恵介『餓狼伝』の感想、登場人物、あらすじなど

『餓狼伝』とは 古流柔術竹宮流の使い手である丹波文七が強い男と戦い続ける、リアル志向の格闘マンガ。 原作は夢枕獏先生が書いているが、板垣先生がマンガにするにあたってかなり独自のテイストを取り入れている。原作を大きく裏切って作品そのものを変え…

森恒二『ホーリーランド』の感想、登場人物、あらすじなど

『ホーリーランド』とは 主人公・神代ユウが夜の街を通して強くなり、居場所(ホーリーランド)を見付けるお話。 格闘オタクないしは格闘マンガオタクの心をがっちり掴んで放さない特殊な波長を発している蘊蓄系格闘マンガ。 感想 【物語の構造】 舞台は夜の…