アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

ファイアーエムブレムシリーズ全作の感想置き場


‐評価について‐

ストーリー、キャラクター、グラフィック、音楽、システム、やりこみ度、難易度などを項目別に評価しています。
各項目はAEまでの5段階で表していますが、この記号は簡易的に評価を表したものに過ぎないので、詳しくは本文を読んでもらえればと。

‐注意点‐

・あくまでも私の個人的な評価なので、私が面白いと感じたからといって他の人も楽しめるとは限りません。その逆も然り。
参考程度にどうぞ。

・ネタバレは書いていないので、ネタバレに関しては気にすることなく読めるとは思います。


・作品をけなすのは好きじゃないので、全体的に甘口です。AC評価が多いのはそのため。
前述した通り、詳しくは本文を読んでください。



ストーリー…物語の内容の良さ。わかりやすさも大切です。

キャラクター…登場するキャラの数や、個性などで判断。

グラフィック…映像の綺麗さ、ムービーの出来など。

音楽…そのゲームに使われている音楽の良さ。

システム…操作性や、ゲームの仕組み、ゲームバランスで評価。

やりこみ度…隠し要素、裏ボスなど、どのくらい熱中する事ができるか。

難易度…その名の通り、そのゲームの難しさ。この項目のみ、なんとなく☆の数で表しています。

総評…そのゲームの総合的な面白さ、まとめなど。

 

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽
                          
システム やりこみ度 難易度 総評
                          

 

作品名 機種 コメント 総評 VC配信

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

FC 記念すべき第一作目。FEの基礎はもうできています。操作性やバランスが残念。 あり

ファイアーエムブレム 外伝
FC 一風変わったRPGタイプのFE。武器が無限に使えたり、部隊が分かれたりするのが特徴。 あり

ファイアーエムブレム 紋章の謎

SFC 私がFEにはまった原因。ファンなら一度はプレイするべき。 あり

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
SFC 親世代、子世代に分かれているのが特徴。ストーリー、音楽が最高。 あり

ファイアーエムブレム トラキア776

SFC 聖戦の外伝的作品で、最高の難易度を誇るFE。初心者にはおすすめしません。 あり

ファイアーエムブレム 封印の剣

GBA 初の携帯型FE。とっつきやすいのが特徴。「紋章」に似ています。

ファイアーエムブレム 烈火の剣
GBA 前作「封印」の20年前の話。若き頃の「封印」のキャラも登場。

ファイアーエムブレム 聖魔の光石
GBA 「外伝」のようなシステム。簡単なので初心者におすすめ。

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

GC 初の3DのFE。GCだけあってグラフィックが綺麗。

ファイアーエムブレム 暁の女神

Wii 「蒼炎」の3年後のストーリー。過去最高のボリュームです。
ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 NDS 初代暗黒竜のリメイク。遊びやすくなって帰ってきました。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~

NDS 紋章第二部のリメイク。改善点、追加要素が多く、手軽さも健在。

ファイアーエムブレム 覚醒

3DS キャラデザを一新し、シリーズのいいとこ取り+新要素を加えた総集編。 -

 

ファイアーエムブレム 覚醒 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 D B B A システム やりこみ度 難易度 総評 C C ☆☆☆☆ C ・レビュー リメイクを除けば、暁の女神以来となる5年ぶりの新作FE。一新されたキャラデザイン、過去作要素の多さ、それに加え新システムも追加され…

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 B A B B システム やりこみ度 難易度 総評 B B ☆☆☆☆ B ・レビュー 「紋章の謎」第二部のリメイク。「新・暗黒竜」から多くの改善が見られる。まずはストーリー。前作とは違い、反逆者として追われる展開と…

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C B C C システム やりこみ度 難易度 総評 D B ☆☆☆ C ・レビュー 初代、「暗黒竜と光の剣」のリメイク。初代に忠実にリメイクされているところが多め。ストーリーは原作と同じく王道。可もなく不可もなく…

ファイアーエムブレム 暁の女神 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 B A A A システム やりこみ度 難易度 総評 C B ☆☆☆☆ B ・レビュー 前作、蒼炎の続編。蒼炎から3年後が舞台で、全部で四部構成と非常にボリュームがある。ストーリーは前作での謎がほとんど解消。三部以降…

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C A B C システム やりこみ度 難易度 総評 B B ☆☆☆ B ・レビュー FE生誕15周年に発売された、初の3DのFE。トラキア以来の据え置きのFEでもある。前作、聖魔で採用されていた難易度選択が引き続き登場し…

ファイアーエムブレム 聖魔の光石 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C B B B システム やりこみ度 難易度 総評 C D ☆ C ・レビュー GBA三作目。封印、烈火のシステムと外伝のシステムを合わせたようなシステムが特徴的で、始めから難易度を選択できるようになった。まずはス…

ファイアーエムブレム 烈火の剣 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 B A B B システム やりこみ度 難易度 総評 B A ☆☆ A ・レビュー 「封印の剣」の20年前の話。ぱっと見は封印からあまり変更点が見られないが、細かいところが改善されている。ストーリーは今までのFEとは違…

ファイアーエムブレム 封印の剣 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C A B C システム やりこみ度 難易度 総評 B A ☆☆☆ A ・レビュー 初の携帯機で発売されたFE。「暗黒竜」や「紋章の謎」を意識した要素が多く、初心者、経験者ともにおすすめできる。FEの面白さは携帯機に…

ファイアーエムブレム トラキア776 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 B B C D システム やりこみ度 難易度 総評 C B ☆☆☆☆☆ B ・レビュー 前作、「聖戦の系譜」の外伝的作品で、シリーズでも最高クラスの難易度を誇るFE。難易度については後述。ストーリーは聖戦の子世代に登…

ファイアーエムブレム 紋章の謎 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 B A B B システム やりこみ度 難易度 総評 B A ☆☆☆☆ A ・レビュー FCの「暗黒竜と光の剣」のストーリーを第一部としてリメイクし、第二部に「紋章の謎」という暗黒竜の後の物語を収録した、ボリュームのあ…

ファイアーエムブレム 外伝 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C C C B システム やりこみ度 難易度 総評 C B ☆☆ C ・レビュー シリーズの中でも異色な、RPG色が強いFE。武器が無限に使えたり、魔法を使うのにHPを消費したり、クラスチェンジの仕様がかなり特殊だった…

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 レビュー

ストーリー キャラクター グラフィック 音楽 C B C D システム やりこみ度 難易度 総評 D C ☆☆☆☆ D ・レビュー 初代「ファイアーエムブレム」。キャラクター、システムなどのFEの基本システムは既に完成しており、大枠は今でも変化していない。FEの楽…