アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

第三部11章 退けぬ理由【ファイアーエムブレム暁の女神攻略】

 

 

 

勝利条件:制圧
敗北条件:アイク、ライ、シグルーン、タニスの死亡
出撃数:12

○拠点、進撃準備

この章からアイク隊にクリミア軍が合流し、ラグネルが手に入る。戦力的にはもともと充実していたのが更に強化され、かなり余裕ができる。特に金銭面が補えるのが大きい。
スキル面も考えておきたいところで、ステラを育てない場合はエリートを他のユニットに付けよう。
アイクに俊足を付けている場合、13章で面倒になるかもしれないので外した方がいいかもしれない。

新たにシグルーンとタニスが加入、この章では強制出撃である。落とし穴が多く、飛行系は便利なので、有効に利用していこう。装備が希少品なので他の物を持たせておくといい。
ハールはこの章でも有用なので、ぜひ出しておきたい。

・マニアック攻略

落とし穴にはまった場合は1ターン行動不能となり、救出はできるがレストなどで回復させることはできない。敵軍は位置を把握しているためか絶対に落ちることはない。
飛行系ユニットは落とし穴にはまることがなく、更に飛行系ユニットが落とし穴のマスに待機している間は歩兵が通っても落とし穴に落ちない。覚えておくと役に立つ。

基本は飛行系やアイクなどを前衛に出し、落とし穴を警戒しつつ進軍していく。まずは前方の騎馬部隊を壁を作って迎撃。
敵軍は落とし穴があるところを通らないため、あまり積極的に攻めてこない。マップを見ながら進むのも面倒だと思うので、周囲に敵がおらず安全な場合は適当なユニットを落としておくのもいいと思う。

少し進むとティバーンとフェニキス兵が友軍として、リアーネが自軍として加勢してくれるが、友軍を放っておくとガンガン経験値を奪われるので、嫌なら後方に下げておこう。
リアーネは当然有用だが、前衛に出すのは危険なので、後方で再動に努める。

また、敵軍は光の結界などを使って落とし穴があるルートを通らせようとしてくるが、ターン制限は5ターンほどなので待てば通れるようになる。
このとき、効果が切れたタイミングに突っ込んでくるときもあるので注意したい。アイクやハールは頼りになるが、魔法系もそれなりに多いため単独で突っ込むのは危険。ほどほどにしておこう。

ある程度右に進むと投石器が飛んでくるので、待って使いきらすのが安全。敵将は弩装備なので、特効を受けないユニットで攻撃すれば問題ない。
全体的に時間はかかるが、難易度自体はそれほど高いわけではない。

仲間にする方法

・シグルーン…開始時から
・タニス…開始時から