アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

第三部13章 血の代償【ファイアーエムブレム暁の女神攻略】


勝利条件:12ターン防衛ライン維持/敵将の撃破
敗北条件:ミカヤ、サザ、タウロニオの死亡/防衛ラインの敵待機
出撃数:13

○拠点、進撃準備

冒頭のイベントでは2週目以降に出現する選択肢である「できない」を選んでおこう。四部2章でペレアスが加入する。育てない場合でも仲間にして損はないだろう。

マップ自体は防衛マップだが、敵の数、強さ、進軍速度を考えると、二部終章や三部5章のように敵将(アイク)の撃破でクリアするのはまず不可能。防衛に専念しないとクリアさえも危うい。
天敵/獣の書は間接攻撃要員に、後はアーチを使えるレオナルドを出す。段差の上に配置するユニットには間接攻撃の手段を多く用意しておく。

・マニアック攻略

自軍は防衛ラインをしっかりと守ることを第一に考えよう。友軍はしばらくは任意で戦わせ、かわいそうではあるが捨て駒的に時間稼ぎになってもらう。
序盤に防衛ライン前の段差、左右のアーチ前をしっかりと塞いでおこう。前述の通り、段差前は間接攻撃ができるユニット、左右のアーチ前は壁になるユニットで固める。
キラーアーチを勝手に使われると困るので、右のアーチの上にいる弓兵を救出か体当たりで動かし、レオナルドを置いておこう。友軍がやられている間にここまでの準備は楽にできるはず。

ここさえ守っていれば地上から防衛ラインを突破されることはまずないのだが、フェニキス兵は飛行系ゆえに簡単に防衛ラインを突破してくる。
それを防ぐためには、アーチで確実に撃ち落としておかないといけない。キラーアーチ5発は全てフェニキス兵に使いたい。増援で何回か出てくるため注意。
左のアーチは友軍が勝手に使うが、一つは初期配置のフェニキス兵に使ってくれるだろう。

段差上のユニットはひたすら間接攻撃で削る。左右の壁役は回復を忘れなければ問題ないはず。

最終ターンが近づいてくると、増援にグレイル傭兵団が出現しアイクがこちら側に攻めてくる。このとき注意したいのが、アイクに俊足を付けていると最終ターンに防衛ラインの段差まで来てしまうこと。
アイクの火力と速さならば、追撃されなくても一撃で即死もありえるため、この場合は最終ターン前に友軍を段差下に移動させ、囮になってもらうのがベスト。

フェニキス兵がいなければ問題はないので、後はそのまま逃げ切ろう。