アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

第四部終章 再生(Area1)【ファイアーエムブレム暁の女神攻略】


勝利条件:敵の全滅
敗北条件:アイク、ミカヤの死亡
出撃数:17

○編成について

各部隊が合流、導きの塔を進むことになる。終章はArea5まであり、強制出撃はアイク、ミカヤ、サザ、サナキ、クルトナーガ、イナ、鷺の民(リュシオン、リアーネ、ラフィエルのうち一人のみ)。
選択出撃枠は10人で、一度決めるとクリアまで同じメンツになるので、今まで育ててきたユニットのうち、特に育っているユニットで固めるといいだろう。
頼りになるユニットがいない場合は、ラグズ王族やソーンバルケ、フォルカなどを入れる。

武器レベルSSのヴァーグ・カティやウルヴァンなどは、使用者が被らないように選択したい。武器レベルが足りない場合は武術書で補う。掘り出し物で何個か買えるので、必要に応じて。
光魔法、弓、槍などのSS武器は後々手に入るが、使用武器が被ってしまって強力な武器がない場合、練成で作っておくといい。
銀武器の威力、命中、必殺を限界まで強化するのがベスト。金はかかるが、今後は買い物ができなくなるし、いらないものを売ることで金は十分作ることができるだろう。

鷺の民の中では、化身の宝珠を活かせるリュシオンが最安定。ラフィエル、リアーネでも問題はないが、アイテム面や打たれ強さを考えるとやはりリュシオンが使いやすい。

選ばなかったユニットは、終章ではアイテム整理やスキル着脱も行えなくなるので、アイテムは全て輸送隊に預け、外せるスキルは全て外しておこう。
特にこの先有用なのは、ノイス、カリルの見切りとルキノの能力勝負。これらのユニットを使っていくならそのままでいいが、使わないなら外すべき。
外したスキルは相性などをよく考えて主力に付けよう。

また、ミカヤは拠点を出ると強制的にCCなので、レベルが上がり切っていない場合はボーナスで20にしておく。

○進撃準備

敵部隊のほとんどがアーマー系。ハンマーやミカヤのセイニーが非常に有効となるので積極的に使っていける。
クルトナーガ、イナにはオリウイ草や化身の石、リュシオンを入れているならこの先はずっと化身の宝珠を使っていくといい。
壁となれるユニットも多く入れていると思うので、特に進撃準備で用意することはないが、レストがあると全体サイレスやスリープも怖くなくなる。

次章は漆黒の騎士との一騎打ちなので、アイクのレベルが低いようならこの章で経験値を稼いでおこう。

・マニアック攻略

まずは壁を作ってアーマー部隊を迎え撃つのだが、スリープによって壁役が眠らされる可能性が高い。まずは壁を並べたときに誰が狙われるのかを把握してリセットし、狙われやすい壁役の隣に地の祝福のスキルを持つイナを置いておくといいだろう。
右からはサンダーストーム、左からはブリザードが飛んでくるが、今まで育ててきた精鋭ならば遠距離魔法を使いきらせつつアーマー隊の相手もできるだろう。
ルカンの全体サイレスが少し厄介だが、これは魔法系にレストを装備させたり、イナの隣に置いたりすれば問題ない。そもそも魔防が高いユニットが被弾することは少なめ。

自軍下からも増援が何回か現れるので、これには注意。神官将で魔防床が近くにあるため、わかっていればたいした脅威にはならない。予め初期配置付近に何人か残しておくといいかも。

増援がやみ、敵が減ってきたら左右の敵も倒しに行く。左のバルフレチェ持ちの弓兵は強く、直接攻撃もできるという点に注意しておこう。
必殺率も高いので、神射手の射程3から反撃を受けずに倒すのが最安定。

右上、左上のアーマーは防御床に乗っているため、非常に物理防御が高い。魔法や特効、能力勝負での地形効果無視などを活用しよう。
トマホークを持っているので、武装解除で外したところをサザで盗んでしまえば、無力化と貴重な武器回収ができる。左上の宝箱もサザで取っておく。
ルカンは囲まれた防御床にリワープを繰り返すが、神射手などで攻撃すれば特に問題なく倒せる。

仲間にする方法

・カイネギス…開始時から
・ジフカ…開始時から
・クルトナーガ…開始時から
・イナ…開始時から
・レニング…開始時から

民家、宝データ

・宝箱…マトローナ