アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

第四部終章 再生(Area2)【ファイアーエムブレム暁の女神攻略】

 


勝利条件:敵将の撃破
敗北条件:アイク、ミカヤの死亡
出撃数:17

○拠点、進撃準備

アイクは漆黒の騎士との一騎打ち、他のユニットたちはルベール率いる正の使徒との戦いになる。
敵将は漆黒なので、漆黒を倒せばすぐにクリアできるのだが、ルベールの持つゼーンズフトが手に入らないのと増援で経験値を稼げなくなるので、増援を凌いでルベールを倒し、その後に漆黒を倒すようにしたい。

アイクにはリブローなどの援護は一切できないため、回復薬を多めに持たせておく必要がある。アイクの速さが34以上の場合、追撃もあって数ターンで漆黒を倒してしまうため、弱めの武器を持たせておく。
逆に速さが27以上ないと追撃されるので、もし足りていないようならボーナスやドーピングで補う。CCした時点で自動的に見切りを習得しているはずなので大抵の場合は問題ないが、もし見切りを外しているならば必ず付けること。
また、漆黒の必殺率は25なので、アイクの幸運では必殺率を0にすることは難しい。こちらも補えるならば補っておきたいが、防御床に乗っていれば必殺を食らっても一撃は耐えられるだろう。

楽に漆黒を倒したいなら、アイクにハンマーを持たせるとすぐに倒すことができる。グレイルの仇を取りたいならウルヴァン、普通に戦いたいならラグネルで挑む。
ルベールを倒してゼーンズフトを入手したうえで手早くクリアしたい場合は、何人かの魔法系に遠距離魔法を持たせておくといい。

・マニアック攻略

※漆黒以外の敵を全滅させてからクリアする場合

まずはアイクの装備を弱めのものに変え、初期配置で待機しておく。初期配置のアイクと漆黒はともに防御床に乗っており、こちらから仕掛けるのは不利になるため。
その後のアイクは本隊がルベールを倒すまで放置しておいていい。危なくなったら回復薬を使う。

本隊は初期配置付近の防御床の上に壁になるユニットを置き、寄ってくる敵をひたすら倒していく。左、下、右から多くの敵が押し寄せるためなかなか手ごわい。
基本的に敵ターンに寄ってくる敵を反撃で削り、自軍ターンに仕留めるという流れなので、間接攻撃ができる武器を装備させると削りが捗る。これを増援のやむ15ターン目まで繰り返す。

増援が止んだ後はルベールに向かって進軍。ルベール近辺の敵も壁役で削って倒す。
ルベールは速さこそ低めだが撃破と勇将持ち、ゼーンズフト装備で間接攻撃可となかなか強い。バルフレチェ持ち神射手の射程3か、見切りや能力勝負でスキルを無効化してから挑みたい。
因みに間接攻撃では撃破が発動しないので、見切りや能力勝負を持っていないユニットでも間接攻撃なら奥義を出されることはない。ただし勇将は怖いが。

ルベールを倒した後はアイクで漆黒を倒す。ラグネルで殴れば普通に倒せるが、必殺率や残りHPと相談して反撃に専念するか、攻撃するかを決めよう。
前述のハンマーを使えば、アイクの力が高くて速さが34以上あれば1ターンで倒すことができる。

※ゼーンズフトを入手し、さっさとクリアする場合(遠距離魔法を多く持っていて、アイクが十分育っていること前提)

1ターン目に全軍の遠距離魔法をルベールに叩きこんで倒す。再動もうまく使っていこう。
後はハンマー持ちアイクの反撃で終わる。