アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

PSIデータ【MOTHER攻略】

※PSIとは…俗にいう魔法。かなり頻繁に使う。※PSIとは…俗にいう魔法。かなり頻繁に使う。

表の見方は、PSI名、 消費PP、 使用可能キャラ、 効果、 備考の順です。

 

 

 

回復用PSI

 

ライフアップα 3 主人公 味方1人のHPを30前後回復 序盤は必須
ライフアップβ 5 主人公、アナ 味方1人のHPを80前後回復 大分使えます
ライフアップγ 9 主人公、アナ 味方1人のHPを全回復 最終的に多用します
ライフアップπ 17 主人公、アナ 味方全員のHPを50前後回復 戦闘時のみ使用可
ライフアップΩ 48 アナ 味方全員のHPを全回復 さすがアナ
ヒーリングα 3 主人公、アナ 毒状態を回復 序盤に覚えるくせに序盤は使わない
ヒーリングβ 5 主人公、アナ 麻痺状態を回復 戦闘中のみ使用可
ヒーリングγ 5 主人公、アナ 石化状態を回復 ホーリーローリーマウンテンで多用
ヒーリングπ 5 主人公、アナ 睡眠状態を回復 あんまり使わないデス
スーパーヒーリング 36 主人公、アナ 意識不明状態を回復 最後は必須




 

補助PSI

 

さいみんじゅつ 5 主人公、アナ 敵1体を眠らせる あんまり使いません
オフェンスアップ 6 主人公 味方1人のオフェンスを上げる 戦闘中のみ使用可。必須
ディフェンスアップα 3 主人公 味方1人のディフェンスを上げる 戦闘中のみ使用可
ディフェンスアップβ 8 主人公 味方全員のディフェンスを上げる 戦闘中のみ使用可。必須
クイックアップ 3 主人公 味方1人のスピードを上げる 戦闘中のみ使用可
ディフェンスダウンα 3 主人公 敵1体のディフェンスを下げる 戦闘中のみ使用可
ディフェンスダウンβ 9 主人公 敵全体のディフェンスを下げる 戦闘中のみ使用可
サイコシールドα 4 主人公、アナ 味方1人に、ダメージを半減するシールドを張る 戦闘中のみ使用可
サイコシールドβ 9 主人公、アナ 味方全員に、ダメージを半減するシールドを張る 戦闘中のみ使用可。必須
パワーシールド 9
主人公、アナ 味方1人に、攻撃を跳ね返すシールドを張る 戦闘中のみ使用可
じげんスリップ 16 主人公 戦闘から脱出する 最終的に連発する。必須
ブレインショック 5 アナ 敵1体を混乱させる 戦闘中のみ使用可。あんまり使いません
ブレインサイクロン 12 アナ 敵全体を混乱させる 戦闘中のみ使用可。あんまり使いません
パラライシス 8 アナ 敵1体を麻痺状態にする 戦闘中のみ使用可。あんまり使いません
ダークネス 10 アナ 敵1体を暗闇状態にする 戦闘中のみ使用可。あんまり使いません
サイマグネット 0 アナ 敵1体のPPを吸収する 必須。
サイコブロック 9 アナ 敵1体のPSIを封じる 一部の敵をハメるため必須
シールドオフ 8 アナ 敵1体の張っているシールドを無効化 あんまり使いません




 

攻撃PSI

 

PKファイアーα 8 アナ 敵全体に30前後ダメージ あんまり使いません。むしろ敵に使われる
PKファイアーβ 12 アナ 敵全体に50前後ダメージ あんまり使いません。むしろ敵に使われる
PKファイアーγ 14 アナ 敵全体に100前後ダメージ 結構使えます
PKファイアーΩ 30 アナ 敵を全滅させる 使えるのなら連発していきましょう
PKフリーズα 3 アナ 敵1体に20前後ダメージ あんまり使えません
PKフリーズβ 5 アナ 敵1体に40前後ダメージ あんまり使えません。むしろ敵に使われる
PKフリーズγ 8 アナ 敵1体のHPを1桁にする 非常に使えます。使用→攻撃、のコンボで簡単に敵を倒せます。必須。
PKフリーズΩ 13 アナ 敵全体に80前後ダメージ γほど使えません
PKビームα 4 アナ 敵1体に30前後ダメージ あんまり使いません
PKビームβ 7 アナ 敵1体に80前後ダメージ あんまり使いません
PKビームγ 12 アナ 敵1体を倒す かなり多用。必須
PKビームΩ 24 アナ 敵全体に200前後ダメージ 使えるなら連発していきましょう
PKサンダーα 3 アナ 敵1体に10前後のダメージ あんまり使えません
PKサンダーβ 6 アナ 敵1体に50前後のダメージ あんまり使えません
PKサンダーγ 12 アナ 敵全体に60前後のダメージ あんまり使えません




 

その他PSI

 

テレパシー 1 主人公、アナ 心で会話する 心や考えていることにはコレ
テレポーテーション 3 主人公、アナ 行ったことのある町、マイホームにワープする バック・トゥ・ザ・フューチャーへのオマージュか?と考えさせられるほどの助走が必要。必須