アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

マスク・ザ・レッドとはいかなる人物だったか

①BF団②十傑集③ビッグ・ゴールド④ジャイアントロボ

 

BF団十傑集が一人の天才忍者。ビッグ・ゴールドと呼ばれる怪物を意のままに操り、梁山泊を奇襲した。シズマ・ドライブを使用していないビッグ・ゴールドはアンチ・シズマドライブの影響を受けない為駆り出されたのであるが、能力自体もジャイアント・ロボに引けを取らないものであった。勿論、マスク・ザ・レッド本人の能力も素晴らしきヒイッツカラルドの真空波を忍刀一本で弾きかえすなど、超人的なものである。

しかし、ジャイアント・ロボとの戦闘中に銀鈴の引き起こしたテレポート現象に巻き込まれビッグ・ゴールドは消滅。マスク・ザ・レッド自身も危ういところを同じく十傑集の直系の怒鬼に助けられる。

しかし、ここからが彼の真骨頂である。同じくテレポート現象に巻き込まれ、岩の中に実体化し半死半生で助けを求めるヒイッツカラルドを笑みを浮かべながら刺殺したのである。「生きて恥をさらすのも辛いだろう?助けてやるよ」とは彼の弁である。比較的侠気の有る他の十傑集とは一線を画す点である。

マスク・ザ・レッドはサディスティックな笑いが印象的なキャラクターで、スーツの下に着込み(鎖帷子)という独特な出で立ちも堂に入ったものだった。また、梁山泊九大天王の一人、伊賀の影丸をライバル視しているとの説もある彼には、未だ語られる事のないエピソードが多くあると思われる。