アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

【あしたのジョー】ホセ・メンドーサの経歴について紹介

このページではホセ・メンドーサについて述べる。

生い立ち

メキシコ生まれ以外は不明。矢吹丈と会った頃、世界チャンピオンで家族を持っていた。家族は白人の奥さんと4人の子供(男の子3人、女の子1人)がおり、家族を非常に大事にしていた。このためホセは健康管理には非常に気を配っており、相手からパンチを食らい、パンチドランカーにならない様に注意していた。

矢吹丈との出会い

ジョーと初めて出会うのはジョーの連戦連勝の祝賀パーティーである。ホセはジョーがホセに挑戦したカーロス・リベラをだめにしたと思い込み、ジョーを探りに来ていた。日本での滞在はたった3時間だった。ホセはジョーに「Good luck」と言っただけでその場を立ち去った。そのときホセはジョーの肩を押さえつけたが、その押さえつけた跡が翌日も残っていた。ジョーは押さえつけられたときジョーは特に何も感じなかったが、そのときホセの力強さを思い知ることができた。

2回目にホセと会うのはジョーのハワイへの東洋タイトル防衛試合だった。ジョーはホセを意識し、ハワイに着いたとき、すぐにハワイの練習場のコナハジムへ向かった。しかしジョーの態度の悪さがアメリカの記者にとってジョーの批判記事となった。ジョーは世界チャンピオンに対する礼節をわきまえていなかった。ある日ジョーの練習しているジムに訪ねてきたホセだったがジョーのルーズな態度に怒り、強いパンチを食らわせる。

ジョーがハワイにいる間、ジョーはホセの試合を見るのだが、その圧倒的強さに驚く。ジョーはこれにより帰りの飛行機の中でうなされる。

ジョーとの世界タイトルマッチ

ジョーは強いホセと対戦したくなったが、白木葉子の策略で日本ではできなかった。ジョーはハリマオを破り、世界タイトルマッチを日本でやることが決まる。

ホセと世界タイトルマッチを行うジョーは3ラウンドまでホセのペースで試合が進んでいた。ところが4ラウンドのとき、カーロスがリングの前に現れ、それを見たホセはジョーに打ち込まれる。しばらく両方とも一進一退が続く。ホセはこのときジョーのことを「彼(ジョー)は廃人になり死ぬことが恐ろしくないのか、私は愛する家族が私を待っている。」ホセは完全にジョーを恐れていた。そして、反則を犯す。しかし、ホセは世界チャンピオンをなんとか判定で防衛した。