アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

【あしたのジョー】タイガー尾崎の経歴について紹介

このページではタイガー尾崎について述べる。

タイガー尾崎は大友会長のいる音羽クラブに所属しているバンタム級日本チャンピオン。

ジョーとの対戦

ジョーが力石の試合の後、久しぶりにリングへ戻り、連戦連勝はしたが全て決めてのパンチはボディーブローであった。さらにジョーにやられた選手達は全て重症を負った。このジョーを葬り去ろうと各大手ジムの会長は集まり、とうとう日本チャンピオンのタイガー尾崎とジョーとの対戦を思いついた。ジョーはタイガー尾崎と対戦することを喜んだが、丹下段平の心は暗かった。それは各ジムの会長が何とかジョーをつぶそうとしていたからだ。その表れとして、濹東拳でスパーリングをやらないかと誘いがあり、ジョーはそれに乗ってしまった。これはタイガー尾崎にジョーの欠点を研究させるためだった。

その結果、ジョーは顔面に必殺パンチを打たないことが判り、リングでタイガー尾崎に試合前、指摘された。その指摘が見事に当たり、ジョーは丹下会長の投げたタオルで負けてしまう。


カーロスとの対戦

全日本1位の原島龍と3位の南郷浩二を何とか?破ったカーロスはついにタイガー尾崎と対戦することになった。カーロスは試合前に、1ラウンドでタイガー尾崎を破ると予告した。今まで無官の王者と言われたカーロスだが、本調子を出さないように演技をしてふらふらした試合をしていた。尾崎はそれらの試合を見て、勝てるだろうと思い込み、今度こそ世界チャンピオンに挑戦できるだろうと思っていた。しかし、カーロスの一撃で日本チャンピオンはあっけなく敗れた。

もし、カーロスと対等に闘えるジョーが絶好調なら尾崎は1Rでノックアウトされていただろう。