アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

【あしたのジョー】南郷浩二の経歴について紹介

このページでは矢吹丈と対戦したとき日本バンタム級2位の南郷浩二について述べる。

南郷浩二とは

あるジムに所属している日本バンタム級2位のボクサー。彼にはかわいい恋人がおり、そのかわいさのあまり、ジョーと南郷との試合の前後で、カーロスが彼女をハントしようとした。それは白木葉子の怒りによって制止されるのだが。

ジョーとの試合

ジムの会長たちがジョーを葬り去ろうと、日本バンタム級チャンピオンのタイガー尾崎と対戦させ敗れ、日本バンタム級1位の原島龍と対戦させ敗れた。その後、南郷浩二との対戦となるのだが、試合前、リング上でカーロスが紹介された。カーロスは試合を行う両選手を励ます段階で、ジョーが上位者と思い、先に握手しようとした。カーロスはこのときジョーの強さを見抜いていた。

しかし、いざ試合が始まると、ジョーはまるっきり精彩が無く、南郷にやられっ放しだった。葉子達が試合場から出ようとしたとき、南郷の顔面にパンチが何発か決まった。南郷はそのパンチで倒れるが、力石のことを思い出し、とうとう原島の試合と同様に吐き気を催した。そのときレフリーはカウントを止めてしまったため、ジョーは「勝っていたのになぜカウントを取るのを止めた。」とレフリーに不満を持ち、最終的には南郷に対し頭突きやけりを加え、反則負けをしてしまった。

試合後、白木葉子は南郷にカーロスとの試合を申し込み、高いファイトマネー(150万円)で対戦を成立させてしまう。

カーロスとの試合

南郷側はカーロスがデビュー以来34連勝で19KO勝ちということを知り、警戒する。カーロスは次の対戦相手を視野にいれ、マネージャーのロバート共にこの試合で芝居を打つ。それは、カーロスが強いとわかると次の対戦が組めなくなるため、わざとカーロスが弱いということを次の対戦相手に知らしめるためだ。

試合は初め、南郷は警戒していたが、その後は南郷のペースで進んだ(カーロスはこのとき、本気を出していない)。最終ラウンド(10R)になると、カーロスのパンチが2発決まり、南郷はKO負けを食らった。これをジョーはドサ周りのボクシングの宿でテレビを見ていた。このパンチはパンチが顔面に当たっただけでなく、同じ場所にひじも当たっていたことにジョーは気づく。

もしジョーが絶好調な状態で南郷と対戦していたなら、タイガー尾崎と同様に1Rも持たなかっただろう。