アニメ&ゲームの雑学・豆知識

アニメやゲーム、マンガ、特撮、おもちゃについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

プレイステーション版 WIZARDRY 7 攻略法

 「プレイステーション版 WIZARDRY 7」……このゲームはクリアできず投げ出した方が多そうですのでクリアした私が(必勝本と攻略サイトの合わせ技ですが)、難関のひとつ「レベル上げ」のコツを解説します。
これから語るのはあくまでプレイステーション版のポイントです。
自分は4度の挫折しました。
とあるサイトでレベル上げのポイントを教えられ、5度目の挑戦でクリアしました。


 謎が酷く難しいので必勝本は必須かと。自力で解けたら尊敬です。


 最初に書いておきます。

 ここは「必勝本はあるけどクリアしてない」という人への軽いアドバイスの部屋とします。


 NTT出版から「完全攻略編」と「データー解析編」の2冊が出ています。
クリアだけなら「完全攻略編」だけでも良いです。(絶版してないことを祈ります)
武器や防具のデーターや敵データーを知りたいなら「データー解析編」を。アイテムデーターはアイデンテファイでおおよそ分かりますが、敵データーは本でしか分かりませんから。

 

初期パーティーに必要職業とアイテム。

 

BLD.フラッシュとコンフュージョンの使い手(アルケミストかレンジャー)。いないと経験値稼ぎが出来ません。またNCL.ブラスト要員と兼任させて魔法のエキスパートに仕立て上げるのが良いでしょう。

 

リュート持ちのバード。序盤はリュートのスリープ効果が非常に役に立ちますが、演奏スキルが100になったら、上級職転職がお勧めです。

 

なるべく斬り術スキルのある前衛。斬り術スキルは下位職に転職して伸ばすのも手です。最初は前衛にファイターやレンジャーでも構いませんが、中盤以降は斬り術があると、ザコ戦が楽です。

 

外交術要員。経験値稼ぎの際、ロザリアンとの交渉に必要です。

 

罠解除要員。フェアリーシーフという手があります。後に忍者に転職しケーンオブコープスを装備させる最兇です。

 

ウィズな人の作るパーティーならバランス型でどんな場面でもそれなりの対応できると思います。

7についてはフェアリー(ケーンオブコープスの使い手にするため)とアルケミスト(BLDフラッシュとコンフュージョンを覚えたら、メイジやプリーストにしてよい)を入れておくと展開が楽になります。 

 

 戦闘難易度の高さがこのゲームのネックですが、経験値を無限に稼げるポイントまで到達できると勝ちです。

 そのポイントはアクパイルにあります。
効率よくこのポイントに辿りつくには話しの流れと勝手が違います。(この勝手が出来る自由度がWIZ7の素晴らしいところ)
この部屋ではその稼ぎポイントまでの道をなるべく分かりやすく書きます。

 

まずニューシティーまでは同じですが(ここまでもキツイですが)、町では経験値が稼げないので、その東の森の固定敵を狙います。
もちろん防具はバルクの店で固めてください。


固定敵の狙い目はバンパイア・ルークか? 眠りに弱いので苦戦しないはずです。リュート持ちのバード大活躍です。


ちなみにスターターダンジョンの回復の泉はラストまで重宝します。


森の固定敵を全て倒てしまったら、ニューシティに戻りボエリガードを救出です。
サーバント兵と戦うには、まだまだ非力なパーティーでしょうが、セーブ&ロードで敵の出現部隊が少ない時を狙ってください。


ボエリガードの手紙を入手したら一路北へ。
オルコグレ城を無視し更に北。そして道なりに西のニクタリンスを目指します。
道中はマメにセーブしてください。(プレステ版はこれが長い。まぁ、アクセス全般が遅いのがストレスですが)

ニクタリンス南の赤の道が最初の稼ぎ場です。

狙いはバンタリ!

 

この敵とは食うか食われるかの勝負です。幸い「BLD.フラッシュ」が効きますので結構勝てます。

勝てますが、たとえ呪文が効いたとしてもバンタリの攻撃が当たれば、こちらの戦士は大ダメージ必死です。時には死にます。セーブ&ロードですね。

かなり危険な勝負ですが、バンタリ1匹の4700近くの経験値(6人で計算)は魅力です。

また大量のグロウ・モスラスも狙い目です。この敵にはスリープが有効です。逆に眠らされると戦闘が長引きます。

 

ティーラングとヘラゾイドのイベント地帯手前まで進んだら、ここでの稼ぎは終わりです。

パーティーの転職のこの時期に行うと後々楽です。

 

 

魔法使い系はメイジとプリーストの転職を繰り返すと、低レベルでも高位魔法が覚えられます。NCLブラストはザコの出現数が多い時に使えたら便利です。

 

BLD.フラッシュやコンフュージョン要員は多くて困ることはないので、前衛・後衛ともレンジャーで必要呪文だけ覚えさせると良いです。レンジャーはゲーム後半には戦力外ですが、前半は使い勝手が良いです。プレイ経験から言うとアルケミストよりレンジャーの方が転職しやすいです。 

また、狙った職業への転職特性値を満たすにはレベルアップ直前のセーブとロードが一番の近道です。

 

 


少し強くなったパーティーでオルコグレ城に乗り込みの武器庫(この頃には、ここのゴーン足軽やシャーマンやリーダーとも互角なはず)の武器・防具をバルク防具屋で売り、お金を集めアクパイルのイベントに備えます。まだオルコグレ全てのイベントをこなせる強さはパーティーにはないのでウルガー王との対面、「*テンプル*」の入手程度で止めておきましょう。

 

 

 


次に南に向かいムンクハマラ経由でアクパイルを目指します。


☆序盤でムンクハマラ攻略は無理です。こちらが弱すぎですので、今はスルーです。

 

 

ムクハマラを出てアクパイルを目指す道中で、クリティカルヒット持ちのゼノ・ロケッティアと戦います。


クリティカルが非常に厄介ですが、この敵はコンフュージョンが効きます。酸攻撃にも弱いのでACD.スプラッシュが意外と有効です。毒も有効です。


ザコもブレスを吐く厄介者がで出てきます。深刻な状況に陥ったら、ロードでアクパイルを目指します。

 

 

アクパイルに辿りついたら、アンパニの任務をこなしていきます。


お金が必要なイベントがあります。これはオルコグレ城武器庫の武器・防具を売り稼いでいれば苦ではない額です。


「I.U.F # 6 指令書」を貰ったら、いよいよ稼ぎです。

アクパイル司令部前でアンパニガードに静止させられ「指令書」の提示を求められますが、見せないを選択して戦ってください!

ここの敵は倒しても、一歩戻ると復活しているので思う存分稼いでください。

ただ倒し過ぎるとアンパニとの友好度が下がるので、司令部前でいきなり「侵入者だ!」と強制戦闘に突入するようになります。

この状態になりましたら、ニューシティーのロザリアンと交渉してください。アンパニ全体との友好度が回復します。(ここで外交術キャラが必要です)

 

司令部前のアンパニとも普通な関係に改善されますし、ロダン・レワークスにいきなり襲われることもありません。(友好的でないと襲ってくる可能性があります)

まぁ、アンパニとティーラング(ラットキン(ファンハウスのイベント)も関わります)のイベントを消化する気がない方ならアンパニとの仲が険悪でも構いません。

 

アンパニとの仲が険悪になるとロザリアンとの交渉時、彼は臨戦態勢なのか交渉以外のコマンドが使えません。(チャームも使えない)

こうなると交渉に成功しても襲いかかってくる可能性が高いです。

この状態からでもセーブ&ロード駆使で交渉をかなり重ねるとアンパニとの友好度を戻せますが、非常に面倒です。

 

稼ぎ場の戦い方

 

 ここではUM.トルーパーとゼノ・ロケッティアの混合部隊がきます。(最大5部隊…表記されるのは4部隊ですが、見えないもう1部隊が存在していたりします)

トルーパの一撃は非常に強力ですが(しかも2回攻撃)、BLD.フラッシュが有効です。それでもパーティーに当ててくることもありますので、盾として召喚魔法で何か呼んでおくといいでしょう。

ゼノ・ロケッツティアは前述の通りコンフュージョンが有効です。クリティカルを持っていることを考えるとコイツを片付けるのが先決かと。酸の呪文を駆使してください。

 

最初(稼ぎ初めのパーティー)は2部隊の時を狙います。

 

 とはいってもトルーパーの強烈肉弾攻撃や、ロケッティアのクリティカルで死亡というのも、よくあります。その時はロードで。

初めの頃は2部隊でも苦戦しますが、勝つと経験値が3万は稼げます。クリティカルの脅威を考えると1回勝つごとに「1歩下がりセーブ」くらいのマメさも必要です。

 

 ここで稼いでは、ニューシティに戻り(ハンパカード必須)、スターターダンジョンで回復を繰り返します。

時間のかかる作業(レベルアップ方法)ですが、ウィズ7の世界では、このポイントが最初で最後の無限の稼ぎ場です。マーフィーズゴーストみたいなのがいないので。

 

 ここで稼ぎ始めた頃のパーティーはトルーパーとゼノ部隊に返り打ちに合うことも多いでしょうが、稼いでいるうちに上級職も狙えます。NCL.ブラスト要員もここで育てます。2人欲しいトコです。水泳やよじ登りなどの必要スキルもここで伸ばしてください。最後まで「泳ぎ」はついて回ります。

 

 NCL.ブラスト要員が育ちましたらオルコグレやムンクハマラのイベントも楽に進められます。

尚、メイジやプリーストは呪文を全て覚えたら忍者やモンクに転職し斬り術攻撃のある後衛にしてください。ザコ相手だとパーティーの誰がクリティカルを出すか分からない戦いが楽しめます。

 

 このゲームは、いくら強くなろうと次のレベルまでの経験値が固定されています。(50万~60万)

一見途方もない経験値ですが、トルーパーとゼノの5部隊を蹴散らせるようになると、1度の戦闘で10万は稼げます。

体験的には1時間で1~2のレベル上げが可能です。

 

 パーティーの平均レベルが30くらいあれば、何処で何してもそう死にません。ここにきてようやくウィズ7の最強自由度が満喫出来ます。アイテムや呪文へのアクセスが遅い。セーブやロードの処理に手間取りすぎ。ステータス画面が見づらい(数字の6と8の判別がキツイ)。アイテム名が何故か全部カタカナで読みづらい、等々。

色々不満や難があるゲームですが、この自由度は凄い!

これは完全攻略本にも書いてませんから補足しておきます。

 

 ディオニスセウスのマグナ・ダーンを倒すと、そこの鉄格子が閉まりますが、ここではマグナ・ダーンの死体を調べデーモンリングをゲットして、それを鉄格子に向けて使うと扉が開きます。

 

* 私はラスト近くで入手する*スター*は無視でクリアしました。(そこは入手経路が分かりません)

 

 

ケーンオブコープス

 ラットキンの廃墟にいるNPCブラインドメイスが持っているウィズ7最強武器です。彼を倒して手に入れます。装備可能がフェアリー忍者のみです。初期パーティーにフェアリーを組み込んでください。ムラマサを遥かに凌ぐ武器ですので、フェアリー忍者を絶対入れてください!

初期のフェアリーは他の職業でオッケーです。要はこの武器を手にするころに、フェアリー忍者が誕生してれば良いです。

 

 ブラインドメイスはその最強武器を使うので強いです。

ファンハウスをクリアしても、ブラインドメイスに勝てるかは分かりません。なんせブラインドメイスは強いくせに逃走癖があります。1ターン目で逃げることもあります。また、こちらが呪文を使うと逃走確率が高まるようです。肉弾戦で2~3ターンで決着をつけてください。こちらはレベル20以上じゃ軽く必要かな?

ちなみにブラインドメイスは4回攻撃(サブウェポンはデススターで攻撃してきたような…)してきます。

 

 私は対ブラインドメイスで全員忍者という荒業を使いました。全員がアーマークラス-10以下という硬いパーティー(笑)。それでもブラインドメイスの攻撃は防ぎきれませんでした。

 

 なんとかケーンオブコープスを手に入れたらフェアリー忍者に装備させてみてください。呪われますが(呪いの実害なし)鬼のような強さを発揮します。サブウェポンにヌンチャクでも装備させとけば終盤まで主力です。というか最後まで直接攻撃の要です。パワーストライクのスキルもあれば鬼に金棒。

 

 この武器を手に入れるまでアンパニで稼いで、手に入れてアンパニ狩りに戻るとパーティーの攻撃力が上がったのを実感できます。

 

 ちなみにデーター。ライトソードも強いので両者を比較です。

データー  ケーンオブコープス *ライトソード*
ダメージ  12~42(1位) 5~40 (2位)
 命中修正   4  (2位) 6 (1位)
 追加効果 麻痺 50 毒 10 致命傷 15 致命傷 10

 

 * 追加効果の数値は100分率ではありません。実際にはキャラのレベルやスキルといった数値に、この数値がボーナスとしてついてきます。
 敵とのレベルのひらきがあればあるほど追加効果が出やすいです。また、その逆もあります。(こちらのレベルが低いとよくクリティカルを喰らいます)
 致命傷とはクリティカルヒットのことです。旧ウィズからの人には「首をはねられた!」の表現の方がしっくりくるかもしれません(笑)。

 

 

 

ゴローの間

 

 

 海の只中の孤島「聖堂の島」の地下2階です。

別にゴローの間をスルーでも、この島の最下層にある*アストラルドミナ*は手に入りエンディングになります。

 

 が、ボーナスボス6体とそれぞれが持つ宝箱には、最強クラスの武器・防具が眠っているので挑戦してみてください。

ただし「千の目の怪物」は文字通り怪物な強さです。私はコイツだけは倒せてません。勝てたら凄いです。

 

 

○ ゴローの間で手に入る武器・防具

 

ムラマサブレード  エクスカリバー  ザトウイチボウ  キャットオーナインテイル  メナーズランス  エバニープレート(U)  エバニープレート(L)

マンティスグローブ  マンティスブーツ  エバニーヒューム  (以上確認済み。まだレアなものが眠っているよな……)

 

 アイテムの出現はランダムです。ボスを倒したらその先の宝箱の前でセーブします。で、お目当てアイテムが出るまでロードで粘ります。

 

 

 参考までにウチのパーティーのラスト寸前データーです。

 

職業 ロード 忍者 モンク 忍者 ヴアルキリー
種族 ドラコン ヒューマン フェアリー フェルプール エルフ エルフ
レベル 34 28 51 54 34 32
主な装備 ライトソード&ライトシールド
カメオロケット
エクスカリバー ケーンオブコープス
ヌンチャク
ザトウイチボウ キャットオーナインテイル ミッナーズランス
ダイヤモンドリング
主なスキル 直接攻撃系
錬金術・魔術
リフレクション
直接攻撃系
神学・錬金術
イーグルアイ
パワーストライク
マインドコントロール
指先技
演奏術
精神学・錬金術
錬金術・魔術・神学
アイテム
錬金術・魔術・神学
スネークスピード

 

 尚、全員が斬り術や水泳やよじ登りや発声術が100でした。

 左から3名が前衛。残りが後衛です。

 

 

(追記)この部屋は、あくまで「必勝本はあるけどクリアしてない」人向けに作りました。最初に書きましたが。
元々「7」は「6」のデーター引継ぎできるシステムを取っているようです。本来パソコン版では「7」の戦闘難易度はそれほどではなく(こちらが6クリア時点のデーターでガ―ディアに舞台を移すようですので)、クエストにじっくり取り組む(難しすぎ!というか分からないトコだらけでした!)ゲームになってます。
セガサターンで6&7が発売されていたようです。これが「7」を一番を楽しめる形ですね。
「7」は「6」のデーターを引き継ぐから、あの馬鹿げた戦闘難易度なのです。
それを無視したようなプレステに「7」だけ移植という愚行はウィズファンを失望させたと思います。

 


 謎が難解なので分かりやすく説明出来ませんのでこのように、レベル上げのみの解説に絞りました。今更BBS設置して質疑応答するような作品か?というのもあります面倒ですし(笑)。
人気の最新作ならともかく、ウィズ7はレトロゲームですので。

 私のように6はスーファミで、8はパソコンでクリアしたが、7はクリアしてなかったという人が「7」のプレステ版に挑戦するにあたり参考になれば幸いです。

 今ではパソコン版(日本語版)「7」と「8」の開発・発売元の株式会社ローカスがゲーム事業から撤退してますのでほぼ幻の作品になっていますが、家庭用ゲーム器で「WIZARDRY 6&7&8」の3部作で蘇ることを期待しています。

 尚、アイテム名はカタカナのままだと読みづらいので、漢字やひら仮名を使ったりしています。